蓄電池利用で太陽光発電をフル活用【安定した自給自足の電力ライフ】

家にバッテリーを設置する

ソーラーパネル

工夫するメリット

太陽光発電では発電した電気を貯める事は出来ませんが、太陽光の蓄電池は貯められるので停電などの万が一の時に役立ちます。最近では発電だけでは無く電気を貯めておきたいという方が多くなったので、住宅向けの蓄電池で色々な新商品が出ています。自宅に蓄電池を置いて上手く貯められるように工夫すれば、生活で使う電力の全部を太陽光の蓄電池で過ごす事が出来ます。しかし、一般住宅で集められる太陽光には限度がありますから、電力会社からの電気も使う事になります。夜間の電気代は安い場合が多いので、上手く工夫して使うようにすれば電気代の節約するのが可能になります。余裕がある時間に貯めておき、ピーク時間に貯めておいた電気を使うと電力不足でも安心です。

知っておくと良い事

太陽光による発電にソーラーパネルを使用すると購入代金などは長期で回収する事になります。しかし、蓄電池はそんなに長く使えるものでは無く、普通の電池と同じで劣化してしまいます。購入する時には本体の価格の安さで決めてしまう方も多いですが、蓄電できる量もチェックすると良いでしょう。大容量の蓄電池ほど長く使えるので、容量が大きければ大きいほど長く使えます。ですが、劣化して貯めれる電力の量が多少減っても良いのでしたら、そこまで気にする必要はありません。生活に使う電力を太陽光で貯めるなら容量が大きい蓄電池になりますが、大きい物は設置スペースも広くなってしまいますので、どこに置くかを前もって考えておく必要があります。

古い住まいのリフォーム

ハケとローラー

大阪で親から譲り受けた築年数の経過した住まいでは、かなりのリフォームを必要とする。住まいの内装だけでなく、外壁もリフォームしておかないと、住まいを守りきれないということにもなってしまう。信頼できる工務店を探して、外壁塗装のリフォームを依頼したい。

Read More...

塗装の業者と色選び

作業員

名古屋で外壁塗装をする時には大手のメーカーを選ぶか地元の業者を選ぶかで迷いますが、それぞれの特徴で選ぶべきです。塗装する時の色については和風や洋風、そして周りの景観に合った色を選ぶ必要があります。カタログの色はワントーン暗い色を選ぶと実際に塗る時にはカタログ通りの色になります。

Read More...

住まいの劣化とリフォーム

塗装

兵庫で新築一戸建てを購入したとしても、次第に築年数とともに住まいの劣化が進行してくる。特に天候の影響を常に受けている屋根や外壁は劣化しやすい。どうしても先伸ばししがちな外壁塗装だが、住まいを維持するためには早めに工事に取りかかるようにしたい。

Read More...